施工事例

川越市K様邸

BEFORE

AFTER

施工内容 外壁塗装、屋根塗装
施工面積 外壁135㎡、屋根60㎡
使用塗料 外壁 水性セラタイトsi 、屋根 サーモアイsi
施工費用(税込) 1,301,000円
備考 破風塗装、軒塗装、鉄部塗装、雨戸・戸袋塗装、ベランダ笠木工事、屋根棟押さえ貫板交換
【以下サービス】
雨樋塗装、ベランダ防水塗装、エアコンホース巻き直し、ベランダ集水器交換

施工詳細

外壁・破風・軒塗装

  • 高圧洗浄した後に、しっかりと乾燥させ、養生をしました。
  • 大きいひびを、Vカットしました。
  • 外壁のひびを、ウレタンコーキングとモルタルで補修しました。
  • 補修した部分に、シーラーを下塗りしました。

※シーラー・・・下地と塗料の密着をよくするための下塗り剤。塗料の吸い込みを止め、密着性を高めます。

  • シーラーを下塗りした場所に、パターンを吹き付けました。
  • 全体にフィーラーを下塗りしました。

※フィーラー・・・フィーラーは膜厚の比較的つきやすい材料で、下地の調整(凸凹を滑らかにする)がその目的です。塗料の吸い込みを止め、密着性を高めます。細かいひびを埋め、新しいひびを防ぐ役割を持ちます。

  • 水性セラタイトsi2回塗装しました。

    外壁

屋根塗装

  • 高圧洗浄後、よく乾燥させました。
  • サーモアイシーラーを下塗りしました。
  • タスペーサーを挿入しました。
  • サーモアイsi2回塗装しました。(中塗り・上塗り)
  • ※タスペーサーとは、屋根と屋根の間に挿入し、隙間を作るための道具。
    屋根同士がくっつくことで、雨水の逃げ場が無くなり、雨漏りを引き起こす。

    ※傷みいやすい屋根の先端まで、しっかりと塗装しました。

雨戸・戸袋塗装

  • 良く水洗いした後、研磨剤入りのスポンジで傷をつけ、ミッチャクロン(下塗り剤)を塗装しました。
  • ルーフスターsi2回塗装しました。
鉄部塗装(霧除け・出窓上下)

  • 良く水洗いした後、80番のペーパーで傷をつけ、錆止めを塗装しました。

シリコンセラUV2回塗装しました。

霧除け

出窓上

出窓下

雨樋塗装

  • 研磨剤入りの目の細かいスポンジで傷をつけました。
  • きれいに掃除しました。
  • シリコンセラUVを2回塗装しました。
ベランダ防水

  • シーラーを下塗りしました。
  • ウレタン樹脂を一層流しました。
  • ウレタン防水トップを2回塗装しました。
ベランダ笠木交換

腐った笠木の下地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・今後、水が入り込まないように、新しく下地を作り直しました。

 

 

 

 

 

 

 

新しいアルミの笠木を取付ました。

屋根貫板交換

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・腐っていた貫板を、新しく交換しました。

・今後緩むことがないよう、棟押さえを釘ではなくビスでとめました。

・ビスの周りにはコーキングを打ち、水が入り込まないようにしてあります。

エアコンホース巻き直し

外壁屋根塗装の無料診断・相談受付中!!まずはお気軽にお問い合わせください【受付時間】   月~土 8:00~19:00 04-2922-9163 メールでのお問い合わせは24時間受付中です!!

最新施工事例:職人技が冴える! 自慢の施工事例をご紹介!&お客様から 寄せられた声

家や塗装を長持ちさせるコツとは?実はこんなところが重要なんです!

屋根・外壁の塗り替え:大工仕事も得意なんです!

料金・価格一覧:品質×適正価格

補修工事について:ちょっとした補修でも

施工の流れ:外壁塗装の工程とは?

よくある質問:お客様からよくいただく質問をご案内しています。

ちょっと待った!こんな業者にご用心

職人・会社紹介

マジメな塗装屋の現場ブログ:ご近所の施工状況や日常の知恵袋などご紹介します。