新着情報&ブログ

外壁塗装 塗り替え時の目安 その1 

こんにちは、ツマコです。

女性目線で、素人目線で、塗装工事を分かりやすくお伝えいたします★

 

冬の寒さが緩み、だいぶ暖かくなってきました。

暖かくなると、塗り替えの依頼件数も、増えてきます。

寒かった冬に比べると、足場をかけている家も、多く見かけるようになってきました。

 

さて今日は、外壁塗り替え時の目安についてお伝えします。

まず、素人でも簡単でわかりやすい調べ方があります。

手の指を揃えて壁をぬぐように触ってみてください。

指に粉のようなものが付いてきたら、塗り替え時のサインです。

これは、チョーキングと呼ばれる現象で、塗膜が劣化することにより起こります。

チョーキングがおきているということは、同時に防水効果が無くなっていることも示しています。

お肌の状態と同じようにイメージしていただくと分かりやすいです。お肌に粉が吹いてくると、肌が傷んでいることが、想像できますよね。そのままにしておくと、肌の傷みがひどくなる。早めにクリームを塗りますよね。塗装もそれと同じ。

 

壁を触って、手に粉が付く時は、一度塗装業者にご相談ください。

 

そうは言いましても、

チョーキングが起きた!防水効果が無くなった!・・・・すぐに塗装をしなくっちゃ!

ということではありません。

一刻を争う事態・・というわけではないので、ご安心ください(^^)

「すぐに塗装をしないと、大変なことになりますよ!」

なんていうのは、よほどの事態です。

(「飛びこみ営業の方から、そう言われたんです」とは、よく聞くんですけどね(^^;))

雨漏りをしている、とか、塗膜が剥離している、とか。

こちらについては、また別の記事で、お伝えしますね。

 

 

外壁屋根塗装の無料診断・相談受付中!!まずはお気軽にお問い合わせください【受付時間】   月~土 8:00~19:00 04-2922-9163 メールでのお問い合わせは24時間受付中です!!

最新施工事例:職人技が冴える! 自慢の施工事例をご紹介!&お客様から 寄せられた声

家や塗装を長持ちさせるコツとは?実はこんなところが重要なんです!

屋根・外壁の塗り替え:大工仕事も得意なんです!

料金・価格一覧:品質×適正価格

補修工事について:ちょっとした補修でも

施工の流れ:外壁塗装の工程とは?

よくある質問:お客様からよくいただく質問をご案内しています。

ちょっと待った!こんな業者にご用心

職人・会社紹介

マジメな塗装屋の現場ブログ:ご近所の施工状況や日常の知恵袋などご紹介します。